イクロウの「新なんでも川柳」

適当なことをお気楽に書いています。川柳もあるよ。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

本当のことって?

JUGEMテーマ:投稿ライフ

 原発に関して政府や東電あるいは保安院、学者が毎日、毎日色々と説明やら発表をしている。
マスコミによると「本当のことを言わないから国民がかえって不安になる 」のだそうだ。
しかし、本当のことは言いたくとも言えないのだと私は思っている。
ちょっと考えただけでもおかしいな、と思うことがあるのだ。
例えば東電は10年掛けて収束させると言うようなことを読んだが、ハテ?
東電の下請けともいえる協力会社の作業員が連日被爆を覚悟で原発に臨んでいるがどうしても限度がある。
一定量を超えて作業はできない。
また、連続してもダメとなると10年も続けるだけの作業員が確保できるのだろうか?はなはだ疑問である。
高給で人を集めても集めきれないのではないか。
そうなると一体誰が作業をするというのだろう?
それに「もんじゅ」と言う厄介な原発も南のほうにかかえている。
コチラはもっと危なそうだ。
こんなことを書くといたずらに心配をあおっていると言われそうだからコレくらいにしておく。
だからソウ思ったのだ。

  *差し出したその手花びらくぐり抜け  イクロウ

______________________
<< なかなか上達しないの巻き。 | main | 市議会議員選挙始まる。 >>
世間一般 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

なりひらさん、こんばんわ。
もう原子力にどっぷり浸かってしまった今では、やめるなんてとうてい無理でしょうから、最期はいつしか訪れるでしょうけど、ずっと後であって欲しいです。
赤坂イクロウ | 2011/04/17 7:22 PM
東電も、事故後の対応は大いに問題ですが、原子力発電の推進は国策ですから、貧乏くじを引かされましたね。西でも「もんじゅ」がやばい?初耳です。調べてみますが、調べたところでどうしようもないけど・・。
なりひら | 2011/04/16 11:15 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
ブログパーツUL5